こんにちは。水戸の結婚相談所マリッジ水戸です。人生のパートナーを探す婚活は、なかなかゴールが見えない、長く厳しい戦いになるため忍耐力と根気が必要になります。頑張っていても思い通りにならないこともあり、ストレスでイライラしてしまうこともありますよね。

また、婚活が思うように上手くいかない時、「婚活するの疲れたな。」「本当に結婚が出来るのかな。」と行き詰まりを感じたという方も多いのではないでしょうか。今回は婚活が上手くいかない時に見直したいポイントをご紹介します。

上手くいかない原因には必ず理由があり、それをクリアすれば確実にゴール出来る可能性が高くなります。年始に「今年こそ!」と思ったはずなのに既に諦めモードの方、婚活をスタートさせようと思っている方の参考になれば嬉しいです。

失敗を恐れない

初めにお伝えした通り、婚活は長く厳しい道のりになります。育ってきた環境が違う2人が結婚をすることは簡単なことではありません。なので運命の結婚相手がすぐに見つかるはずがないのです。なるべくストレスを溜めずに婚活を続けるには、「婚活は長期戦」「連敗して当たり前」ということを心構えにすると良いでしょう。

自分の希望条件に合うお相手でも、デートを重ねてみたら合わなかったり、お相手の方からお断りされたり、と思うようにいかないことはたくさんあります。しかし、色々な人と会ってみることで、「自分にはやっぱりこういう人が合っている」と認識することも出来ますし、「希望条件とは違うけれど、この人だったら。。。」と発見があるかもしれませんよ。

なので、失敗が続いてしまったことにイライラせず、良い人に会うためのステップだと考えるようにすると心が楽になりませんか?失敗は当たり前です。プラスに捉えて次に早く進めるようにしましょう。

上手くいかない原因

上手くいかない原因にはいくつかのパターンがあります。婚活が上手くいかない原因について、自分に当てはまるものがないかチェックしてみましょう。

①本気で婚活をしていない

婚活は将来のパートナーを探し、結婚を目指すもの。「誰か良い人でもいたら良いな」という中途半端な気持ちで出来るものではありません。せっかく自分の条件に合う良い人がいても、仕事が忙しいという理由で連絡をしなかったり、婚活よりプライベートを優先してしまってはお相手の方との関係も発展しません。

仕事やプライベートが忙しく、婚活にかける時間があまりないかもしれませんが、婚活自体の優先順位を高くしなければなかなか結婚までたどり着きません。婚活が中途半端になっているのであれば、趣味にかける時間よりも婚活にかける時間を優先的にとるようにしましょう。

②今の婚活方法が自分に合っていない

自分が良いと思えるようなお相手を探すためには、良い出会いが多いかどうかというポイントは大切なこと。やる気があっても、出会い自体が少なかったり、自分に合っていない婚活方法で婚活をしていれば結婚への道のりは遠くなってしまいます。

もう一度、今の婚活方法が自分に合っているか、他にどんな婚活方法があるのかを確認してみましょう。「一生懸命やっていても、なかなか結果が出ない。。。」という場合は思い切って変えてみるとスムーズに進むかもしれません。

③自己肯定感が低い

自己肯定感とは、自分を前向きに評価出来ること。何かする前に「どうせ自分なんか」と思ったことや、何事も否定的に捉えてしまっていることはありませんか?自己肯定感が低いとネガティブな印象を与えてしまいますので注意して下さい。

周りの人と自分を比較しない、ポジティブな言葉を口にする癖をつける、体を動かす習慣をつけるというようなことを実践していくことで自己肯定感を高めることが出来ますので、自己肯定感が低いかもしれないと思った方は自分に自信を持てるよう始めてみて下さい。

連敗を打破するために見直すポイント

①自分から攻めてみる

「自分からアプローチするのはちょっと」という考えがある方は、自分から攻める行動をとるようにして下さい。自分からは恥ずかしい、良い人から連絡が来のを待っている、といったスタンスだと一向に婚活が進みません。

婚活はライバルとの戦いです。自分の理想!と思ったお相手にもライバルが大勢いる可能性は非常に高いでしょう。「デートもしたし、良い感じかも。」と次のデートの誘いを待っている受身の体制ではダメです。他の異性とお見合いをしている場合や連絡をとっているかもしれないので、自分がお相手とデートしたからといって安心している暇はないからです。なので、良い人が現れたら積極的に話しかけ、デートも自分から誘ってみましょう。

②希望の条件をゆるめてみる

結婚相手に求める条件や理想の生活スタイルは誰しも頭の中にあるかと思います。しかし、条件を絞れば絞るほど婚活は長引く可能性があります。一般の基準よりもずっと高い年収を望む方やモデルのような外見を求めている方、ピンポイントすぎる条件で探している場合は理想のお相手になかなか巡り合うことは難しいでしょう。例え出会えたとしてもライバルが大勢いることを忘れてはいけません。

そして、自分の条件に近い、ここは違うけどここは当てはまる、というお相手と会ってみることをオススメします。婚活がスムーズに進むための第一歩は「とにかく会ってみること!」婚活のメリットの一つは、色々な人と会って、その中でじっくり自分に合うかを考えることが出来るところです。

直接会って話してみると、プロフィールの情報だけでは分からないその人の魅力があるかもしれませんし、条件と完全に一致しなくても、お付き合いに発展するかもしれませんよ。出会いの幅を自分で狭くしている場合はお相手条件を少しゆるめてみましょう。

③印象に残るような振る舞いを心がける

外見的な自分磨きも婚活中はもちろん大切ですが、外見だけではなく内面も磨くことが重要。婚活では「短時間でいかに自分の魅力を伝えることが出来るか」が成功への鍵となります。姿勢や食事のマナー、言葉遣い等、自分ではなかなか気付きにくいところをお相手の方は見ています。

猫背の姿勢とシャキっとした姿勢とでは見え方も変わってきますので、普段から座り方、立ち方の姿勢を気にしながら生活したり、テーブルマナーを勉強したり、きちんとした言葉遣いを意識したり、普段の立ち振る舞いを振り返る機会を作りましょう。

お相手に対する気遣いや良い雰囲気の作り方も大切ですが、なかなか難しいですよね。インターネットでやり方を調べたり、イメージトレーニングをしても実践となると上手くいかないもの。このようなことも、経験値を上げていけば自然に出来るようになります。そのためにも色々な人と合う機会を作りましょう。

まとめ

今回は婚活が上手くいかない時に見直したいポイントをご紹介しました。婚活は長期戦なので上手くいかないことの方が多いかもしれません。しかし、失敗を恐れず自分から積極的に行動し、色々な人と会って話をしてみて下さい。見直すべきポイントをしっかり押さえて、実践してみましょう。運命の人との出会いが待っているはずです。