こんにちは。水戸の結婚相談所マリッジ水戸です。3月も半ばになり、新年度ももうすぐです。春は出会いの季節なので、新しい出会いを期待している方も多いのではないのでしょうか。せっかくの出会いのチャンスを逃したくはないですよね。好意を寄せている女性を笑顔にして、関係を深めたい、と思っている方へ。今回は男性向けに、女性を喜ばせる方法についてお伝えしたいと思います。

男性の皆さんは、「女性がされて嬉しいこと」とはどんなことだと思いますか?男性にとって女心を理解することは難しいことかもしれません。「どうしたら喜んでくれるかな。」「喜んでくれると思ったら、その逆だった。」と、頭を悩ませている方もいるでしょう。喜ばせる方法とはどんなことなのか。最後まで読んでいただけたら嬉しいです。

女性を喜ばせるためには?

「女性を喜ばせる」と聞くと、お金がかかったり、時間と手間がかかると思っていませんか?女性が喜ぶことは、お金や時間をかける特別なことばかりではありません。男性の少しの気遣いがあれば、喜ばせることができます。

①レディーファーストな対応をする

お店に入るときにドアを開けてあげる、車道側を歩く、重い荷物は持ってあげる、といった紳士的な対応をされると、女性は素直に喜びます。一見、簡単そうに見えますが、実際に行動するとなるとスムーズにはいかないことも。全部やろうと意気込まず、一つでも良いのでまずはやってみることが大切です。

女性は男性に行動を起こしてもらえることで満足を得やすくなっています。紳士的な対応というのは、女性が声に出す前にやって欲しいことに気付き、対応すること。そうすると女性は、「私のことを大切にしてくれている」と感じることができ、嬉しくなるでしょう。

②素直に褒めてあげる

皆さんは女性を褒めていますか?女性は可愛く思われたい、綺麗でいたい、という思いから日々努力をしています。美容室に行ったり、ネイルサロンに行ったり、服装にも気を使ったり。。。なので、男性から外見を褒められると嬉しくなります。

髪型やネイルが変わった時はぜひ褒めてあげて下さい。褒め方が分からない方は、「〇〇さんの髪ってサラサラで綺麗だね。」「ネイル変えた?綺麗な色だね。」というような具合で褒めてあげると良いでしょう。あまり頭で考えずに、思ったことをそのまま伝えた方がベターです。

③特別扱いする

特別扱いするということも女性が喜ぶポイントです。今はあまりないかもしれませんが、会社の飲み会や打ち合わせなど、他のメンバーが多数いる状況で使えます。気になる女性の発言だけ良いリアクションをする、話を振る、これだけでも女性は特別扱いされていると感じ、嬉しくなります。ただ、他の女性の発言はスルーしたり、冷たい態度をとってしまうと、気になる女性からの印象が悪くなってしまうので注意が必要です。

④ただ話を聞いてあげる

女性は何かあった時には話を聞いてほしくなるもの。誰かに話すことでストレス発散になり、「この人は自分の味方でいてくれる」と安心することが出来るからです。男性にとっては意味のないような内容でも、女性にとっては大切な時間になります。

ですから、気になる女性が何か話したそうにしていたり、いつもと様子が違う場合は「少し話さない?」と声をかけてあげましょう。カフェでも良いですし、時間があれば食事に誘ってゆっくりと女性の話に耳を傾けて、ただ聞いてあげるだけでとても喜ぶと思いますよ。

⑤話の内容を覚えている

④でお伝えした通り、女性は話を聞いてあげるだけでも嬉しいと感じることが出来ます。ですが、更に喜ばせたいと思ったら、話の内容を覚えておくことがポイントです。そして、気になる女性をデートに誘う口実にもなるので話を内容を覚えておくことはとても重要。

「この間気になってると言っていた美術展、今度行かない?」「行きたいって言っていたカフェ行こうよ。」と、女性はさりげなく言ったつもりでも、自分の話を覚えてくれていたことに喜びを感じるでしょう。

➅共感する

話を聞いてあげること+話の内容を覚えていることに加えて、女性に共感してあげることも女性が喜ぶことに繋がります。例えば会話をしていて、女性が愚痴を言ったとします。男性はもともと問題解決型の思考回路なので、女性の愚痴に対して、つい解決策のアドバイスを言ってしまいたくなりますが、女性がしてもらって嬉しいことはアドバイスをもらうことではありません。

女性は共感してくれる男性に親しみを感じ、心を開いてくれるようになるので共感することで、距離がぐっと近くなります。ですから、女性が愚痴を言い切ったところで、「そうだね。大変だったね。」「うん。自分もそう思う。」というような言葉をかけてあげましょう。

女性が喜ぶ言葉とは?

 

女性が喜ぶ行動をお伝えしたところで、女性が喜ぶ言葉も伝えします。LINEや普段の会話で使うことで、喜ばせるだけでなく、女性から好意を持ってもらえるかもしれません。

①ありがとう

気配りや気遣いができる女性が当たり前だと思っていませんか?色々なことに気を配り、気を利かせた行動をしてくれることが日常的になって、お礼も言わなくなってしまっていませんか?女性も「ありがとう」と言われたくて行動をしている訳ではないと思いますが、「ありがとう」と言われると素直に嬉しいものですよ。

②頑張ったね

仕事や資格の勉強のを一生懸命やったけど、残念な結果に終わってしまった、ということもあると思います。努力をしても結果がついてこない時ってありますよね。そんな時はねぎらいの言葉をかけてあげましょう。弱っている時にねぎらいの言葉をかけてもらえると救われた気持ちになりませんか?

LINEやメールで伝えるよりも、直接会って伝えたほうが効果的です。励ましの言葉や無理に明るくしようとせず、言葉をかけて、そっとしておいてあげるだけでOKです。

③綺麗になった?

先ほどもお伝えしましたが、女性は少しでも綺麗に、美しくなりたい、と日々努力をしています。その努力を男性から認められれば嬉しいはず。「綺麗になった?」「今日はいつもより綺麗だね。」と言われたら、日々の努力の成果かもしれない、と女性も自信に繋がります。

しかし、見当はずれなことを言えば女性を怒らせる原因になるので注意しましょう。ただ気を引くために、言っても意味がありません。観察力をつけて具体的に褒める部分があれば、そこを褒めてあげましょう。分からないけど、何となく今日雰囲気が違う、と思ったら、その思いのまま「今日いつもと雰囲気が違うね。綺麗になったけど何かした?」と言ってみるのもアリです。

まとめ

男性の皆さん、今回は女性を笑顔にさせる方法についてまとめました。女性が喜ぶポイントは高価なプレゼントや素敵なサプライズではありません。女性が日頃から頑張っていることや努力していることを認め、感謝の気持ちを言葉で伝える。以外とシンプルなことですが、気持ちを言葉で表現することはとても大切なことなのです。特別なことをしようと難しく考えずに、自分の気持ちを素直に伝えてあげてくださいね。

マリッジ水戸ではこの春から婚活をスタートする会員様を応援しています。今年こそは結婚に繋がる出会いを求めている方、ぜひマリッジ水戸で婚活をスタートしてみませんか?手厚いサポートと利用しやすい料金プランでご成婚へと導きます。ぜひお問い合わせください。