こんにちは。水戸の結婚相談所マリッジ水戸です。皆さんはデートがつまらないと思ったことはありませんか?「付き合いたての頃は楽しかったけど、最近つまらなくなってきた。」と感じたことはありますでしょうか?恋人には言えずもやもやした気持ちを抱えたままだと、関係が悪化してしまう原因に。そんな時はなぜ楽しくないのか、どうしたら改善出来るか、を一度考えてみると良いでしょう。今回はデートがつまらない理由と対処法についてお伝えしますので、チェックしてくださいね。

つまらないと感じてしまう理由

 

デートの内容やお相手によって理由は様々ですが、改善出来るポイントは改善して楽しいデートにしたですよね。では、なぜつまらないと感じてしまうのか?その理由を5つご紹介します。

①ノープランなデート

「当日会ってから決めればなんとかなる」とデートがノープランだと、結局つまらないデートになりがちです。また、お互いに「調べてくれているはず」と相手に任せきりで結局どちらも調べていなかった、ということもありがち。せっかくお互いの休みを合わせて会うならば、時間を無駄にすることなく、充実した一日にしたいですよね。

②過度な期待をしていた

デートする前や付き合う前までは「この人とデートしたらこんな感じかな。」と期待や妄想を膨らませている人が多いはず。特に女性はロマンチックなデートに期待し過ぎてしまう傾向が。期待し過ぎていた、ということもデートがつまらないと感じてしまう理由の一つ。

③会話が盛り上がらない

デートが楽しくないと感じる大きな理由として、会話が盛り上がらないことが考えられます。話題もつきて、沈黙になると気まずい雰囲気に。話かけてもリアクションが薄かったり、素っ気ない返事しか返ってこない場合、「一緒にいても楽しくないのかな」と不安な気持ちになります。

④相手の態度が悪い

せっかくのデートにも関わらず、連絡なしで大遅刻してきたり、だらしない服装で待ち合わせ場所に来たり、相手の態度が悪いとデートはつまらなくなってしまうもの。遅刻しそうな時はあらかじ連絡する、TPOに合った服装にするといった基本的なことが出来ていないと信用も失ってしまいますよね。

⑤2人の好みが合っていない

趣味や見たい映画のジャンル、好きな食べ物など、2人の好みが合っていたら楽しいデートになりそうですよね。しかし、好みが全く合わない場合は片方に合わせるデートになってしまいます。片方に合わせるデートだと関心や温度差が激しく、「自分は楽しめていない」という不満から、つまらない印象のデートになりがちです。

つまらないと思われる男性・女性とは?

~つまらないと思われる男性の特徴~

①自慢話ばかり

女性の話を聞かず、自分の話ばかりする男性はつまらないと思われてしまうかもしれません。自慢話が多いと会話に気配りが感じられず、「自分勝手な人」という印象を与えてしまうばかりではなく、会話をしているのに女性のターンが回ってこないため、「私に興味がない」「一緒に楽しもうという気持ちがない」と思われてしまいます。

かっこいいと思われたくて話しているのかもしれませんが、延々と自慢話ばかりされても困ってしまいます。会話のキャッチボールが出来る男性でなければ、デートプランが良くても、つまらないと感じてしまうでしょう。

②携帯に夢中

せっかく2人で一緒にいるのに、携帯ばかり見て、話しかけても顔を向けてくれなかったり、上の空だったり。自分に興味を持ってくれず、女性が置いてきぼりのようなデートでは何のためのデートか分かりません。デートの時くらい携帯は必要な時だけ確認するようにして、2人で楽しもうという意識がないと、つまらないと思われても仕方ありませんよね。

③怒りやすい

怒りやすい男性は、一見、「堂々としている」「リードしてくれている」と好意的に見えるかもしれません。しかし、デートを重ねるに連れて、怒りやすいところが目につくように。デート中に入ったレストランの店員さん対して態度が悪かったり、運転中に他の車に対して文句を言ったり。会話をしていても冗談が通じず、顔色を伺いながらデートをするようになってしまうので、楽しめなくなってしまいます。

~つまらないと思われる女性の特徴~

①受け身の姿勢ばかり

デートプランを考えている男性が「何が食べたい?」と聞いても、「何でもいい」、「どこか行きたい場所はある?」と聞いても、「どこでもいい」と男性まかせで受け身の姿勢ばかりだと、つまらないと感じさせてしまいます。女性をリードしたいと思う男性は多いと思いますが、何をするにも自分が考えなくてはいけないとなると、男性もプレッシャーを感じ、疲れてしまうでしょう。

②SNSのことばかり

食事をする際にもSNS用の写真を撮ってからでないと食べられない、デートの行き先も写真で映えるようなところばかり。。。これではSNSのためにデートをしているようなもの。さらに、デート中にSNSばかりチェックしているようでは、「自分とのデートよりSNSの方が大切?」と、男性がつまらないと感じるのも当然でしょう。

③悪口や噂話ばかり話す

男性より女性の方が噂話が好きという傾向がありますが、デート中はそういった話はしない方がベターです。同僚や友人の噂話ばかりしていると、「噂話や悪口ばかりで会話が楽しくない」と思われてしまい、その後の会話も楽しめなくなってしまうでしょう。また、そんな話ばかりしているので、自分のことも何か言われているのではないか、と不安な気持ちになってしまいますよね。

つまらないデートの対処法

①会う頻度を減らしてみる

適度な距離感を保つことはどんな関係でも大切なこと。毎週のように会っている関係ならば、しばらく会わない時間を作ってみると、次回のデートの時に新鮮な気持ちになれるかもしれません。毎週一緒にいて当たり前の存在になってしまっていた相手の大切さに気付くことができます。

会う頻度を減らして自分の時間を確保することもいい機会になるはず。また、会わない時間を作ることで、話題がつきず会話も盛り上がるでしょう。デートまでに次回のデートプランを2人で計画を立てるのも良いですね。一回のデートの時間が充実した時間になり、きっと楽しいデートになりますよ。

②デートプランを一緒に考える

デートプランは常に相手に任せきりだったり、パターン化している場合は、一緒に考えることをオススメします。お互いがそれぞれ相手がどんなことだったら楽しめるか、楽しくなるかを考えてプランを立てていけば、デートまでの時間も楽しくなりそう。相手のために色々提案して2人で楽しいデートになるように話し合ってみましょう。

いつもと違うことをしてみたり、行ったことがないところに行くことで新鮮さを感じることも出来ますよ。例えば、登山をしてみたり、一緒にスポーツをしてみたり、日帰りで行けるところに泊まってみたり。いつもと違うことをすることで刺激になり、デートをもっと楽しめるはず。

③一緒にいて楽しいと思われるようになる

デートを楽しむためには自分自信も努力しなければいけません。では、具体的に楽しむためにはどのようなことに気をつければ良いのでしょうか。

一つ目は聞き上手になること。自分の話を笑顔で頷きながら聞いてくれたら、話していている方も楽しいと思いませんか?会話の内容を覚えて話題を展開したり、自分から質問したり、相槌の返し方を話によって変えたりすることで聞き上手になれるはず。話をすることが苦手な方は、聞き上手になれば自分から話題をふらなくても、楽しい会話をすることが出来ますよ。

二つ目は思いやりを持つこと。映画デートをする予定だったけれど、相手の様子がいつもと違うな、と感じた時はプラン変更をしてゆっくり話を聞いてあげたり、相手を支えようという思いやりを持つことも関係を築いていく上で重要なことです。思いやりを持つことで、一緒にいて楽しい、安心すると思える存在になれますよ。

まとめ

今回はデートがつまらなく感じる理由についてお伝えしました。せっかくのデートなのに、つまらない時間を過ごしたままではもったいないですよ。会話の進め方や、デートプラン、普段の態度など、お互いに考え直すことで、新鮮な気持ちに戻れるかもしれません。まずは自分から、デートが楽しくなるように、出来ることから始めてみましょう。