こんにちは。水戸の結婚相談所マリッジ水戸です。「デートの最後でいつも失敗する」「途中までは良かったのに、原因が分からない」このような心当たりがある方はいませんか?デートの前半はいい雰囲気なのに、失敗に終わってしまうことってありますよね。

もしかしたら、その原因は「詰めが甘い」ことかもしれません。詰めの甘さが原因で婚活が上手くいかないこともありますので注意が必要ですよ。今回は詰めが甘い人の特徴と改善方法をお伝えしますので、当てはまる方はぜひ参考にしてください。

詰めが甘いとは?

「詰めが甘い」とは、物事の最終段階で失敗することです。途中まではよかったのに、最後にミスをしてしまうことってありますよね。詰めが甘い人は仕事やプライベートでも失敗を繰り返してしまい、ネガティブな感情になってしまうこともあります。

詰めが甘いと様々なことに影響が出てしまいます。例えば、優しくて笑顔が素敵な人でも計画性がなく、大雑把な性格で周りの人をイライラさせてしまうようでは、他が良くても、詰めが甘いことがその人の短所になってしまいます。最後の最後で周囲をがっかりさせてしまうので、第一印象が良かったとしても台無しになってしまいます。

また、せっかちで大雑把な性格のため、スケジュール管理をせずに物事を進めたり、確認を怠ってミスをすることも。一回なら許されるかもしれませんが、何度もミスをすると信用されなくなります。

婚活の場面で言えば、水族館に行ってディナーをするデートの予定が、「予約なしでもレストランに入れるだろう。」と予約を取らずにレストランに行ったら、満席で入れず、周りにも食事をする場所がなくて食事ができなかった。。という具合です。

途中まで頑張ってお相手を楽しませていい雰囲気だったはずが、詰めが甘いことが原因で雰囲気が悪くなってしまい、出会いを台無しにしてしまった、ということも。せっかくの出会いのチャンスですから無駄にしたくありませんよね。しかし、詰めが甘いと残念な結果になってしまうことが多いのです。

詰めが甘い人の特徴

詰めが甘い人にはいくつか特徴がありますので、当てはまっているかチェックしてみましょう。具体的な特徴や傾向をご紹介します。

①せっかちで大雑把

仕事やプライベートで、「早く!早く!」といつも急いでいて、周りから「そんなに急がなくても。」と思われるくらい、詰めが甘い人はせっかちで大雑把なところが目立ちます。次に進みたいから、としっかり最後まで確認せず、物事を終わらせてしまうことも。

デートでも歩くスピードや食事のスピードが早く、お相手は合わせるのに疲れてしまうかもしれません。本人はテキパキと順序良く進めているつもりでも、お相手からは良い印象を持たれることはないでしょう。

②突発的な行動が多い

計画性がなく、衝動に身を任せて行動することが多い人も詰めが甘い人に多いタイプです。突発的な行動は一見、決断力があるように思われますが、周囲の意見を聞かずに自分の衝動で行動をすると、最終的に上手くいかなかったり、ミスをしたりして、反省することになります。

仕事でも恋愛でも計画性がなく突発的に進めようとすると、肝心なところで詰めの甘さが出てしまい、周囲に不安を感じさせてしまいます。

詰めの甘さを改善したいときは

 

詰めの甘さが原因で失敗ばかりしていると、周囲からの信用を失ってしまい、自分の自信もなくなってしまいます。自分に自信がないと、恋愛や婚活にも影響が出てくるので心当たりがある場合は改善していきましょう。それでは、詰めの甘さを改善する方法をご紹介します。

①トラブル対策をしておく

時間に余裕を持って行動することを習慣化したり、色々なケースを想定して、トラブル対策をすることが改善方法への一歩になります。失敗やトラブルが起こる可能性がある、と考え、失敗しても取り戻す時間的余裕があればカバー出来るかもしれません。トラブル対策をしておくことで心にも余裕が生まれますよ。

②やるべきことをリスト化する

リスト化することは仕事をする上でとても大切なことです。リスト化しておけば何時までに何をするか、どのような順番でやっていけばいいかを、逆算し、優先順位をつけることが出来るので「これを忘れていた!」ということがなくなります。仕事以外にも使える場面があるので、ぜひ実践してみましょう。

③「ほうれんそう」をしっかりする

「ほうれんそう」とは報告・連絡・相談のこと。当たり前のことかもしれませんが、詰めが甘い人はほうれんそうが出来ていない人が多いので、しっかり行うことが大切です。

「今日は会議があるから遅くなる」と恋人に連絡をしたり、「次のデートはここで良い?」と相談したり、恋愛でもほうれんそうはとても重要になります。ほうれんそうをすることによって、トラブルを未然に防いだり、失敗をしても軌道修正までが早かったりと役立つので、もう一度自分がしっかり出来ているか確認してくださいね。

④時間を置いてから再度確認する

詰めが甘い人は「一回確認したから大丈夫」と油断してしまいがち。確認したと自分では思っていても、確認したつもりになっていることもあります。デートで使うお店の予約時間や、事前に予約が必要な場所等、時間を置いて再度確認することで、ミスに気づくこともあるでしょう。

仕事の際や大切なメールは第三者にチェックしてもらうことをオススメします。自分にとって完璧でも、他人からみると不十分なこともありますので、可能であれば第三者に見てもらうと安心です。

まとめ

詰めが甘いことによる失敗で自信を失っていませんか?そして、こんな自分は嫌だ、と思っていませんか?ネガティブな考えや意見は仕事だけでなく、恋愛にも悪影響です。また、詰めが甘い人は「一応、やった」「多分なんとかなる」というような油断が心のどこかにあります。しかし、それによって、仕事のキャリアや結婚を逃してしまうことに繋がるかもしれません。

そんなことがないように、詰めの甘さを改善する方法を少しずつ実践してください。改善することによって、成功を掴めるはずですよ。