こんにちは!茨城県水戸市の結婚相談所マリッジ水戸です。

婚活で初めに話す話題として「趣味」が多いですよね。趣味について話す機会は、趣味についてもうすでに友達になった人とは改めて話す機会は少ない話題ですので、なかなかピンとこない話題でもあるかと思います。

しかし趣味についての話をすることによって相手との共通点を見つけるきっかけになったり、会話の糸口になったりします。

自分の趣味がない!という人、同じ趣味の人がいるのか不安という人、自分はバッチリ趣味がある!という方。

どんな方も「趣味」について改めて考えていきましょう!

そもそも趣味ってなんだろう…悩みすぎる必要はナシ!

自分には趣味がない…!という方、

趣味について話をしたり、プロフィールに書くなんてことは婚活でなくても時々ありますよね。

趣味についてはっきりと語ることができる人もいますが、ピンとこない方も多いのではないのでしょうか。

趣味というほど夢中ではないしなあ…とは思っても「無趣味」で終わってしまうのは少し寂しいですよね。

少しでも好きなことは言う、書く!

休日の過ごし方をヒントにするといいと思います。

「先週映画を観に行った。」趣味でOK!

「車で出かけること、好きだけど時々だなあ。」ドライブが趣味でOK!

「駅ビルで買い物くらいしか…出かけないなあ。」ウィンドウショッピングも趣味!

なんだって大丈夫なんです。会話のきっかけに過ぎないのですから。あまり深く考え過ぎずに趣味ということにしちゃいましょう。

詳しく突っ込まれたら、趣味ってほどではないのですが…と付け加えれば大丈夫ですよ。

自分が話しやすい話題=趣味 だと思って考えていきましょう!

相手との共通点は「入っていく」ことで見つける!

共通の趣味が見つけられるのか不安…という方、

相手との共通点を見つけることは簡単なようで結構難しいですよね。男女で考え方にも差がありますし、もちろん個人の考え方にも違いがありますよね。

趣味の話題は婚活において一番話しやすい話題ということで、最初に話すことが多いですが、自分の趣味と相手の趣味には全く共通点がなかったりすることもあります。

だからと言って、自分とは合わない人だというわけではないことは皆さんもご存知だと思います。

共通点を探すというよりは相手に興味を持って、自分から相手の興味関心に入っていくことで自然に生まれていくものだと思います。

自分が相手の趣味に今まで全く触れたことがなかった場合の会話の例を少し紹介させていただきたいと思います。

「趣味はお菓子作りです。」「私はやったことないんです。難しそうですけどどんなものを作るんですか?」

と、少し掘り下げることができれば次の会話につなげることができますよね。

「趣味はゲームです。」「ゲームしたことほとんどないんです…私でもできそうなのってありますか?」

自分と相手の趣味を絡めることでまた少し会話が広がります。自分の知らないことを知るきっかけにもなるでしょう。

「趣味はアウトドアです。」「素敵な趣味だですね。虫が苦手で…私にはできそうにないかも。」

全く自分に縁のないような趣味だったとしても、「へえ…」だけでは終わらないようにしましょう。

このように「虫が苦手…」などと情報を付け足しておけば、相手は「ちゃんと屋根があるところでできるのもあるよ!」などと情報をくれたり、会話を広げるチャンスになります。

 

相手との関係が始まるきっかけは趣味だけではありませんよね。

まずは相手との会話をスムーズに進めるための話題ですし、もし共通点が見つからなかったとしても諦めないでください!

もしその相手と関係を深めていけば、自然とその趣味を好きになったり、二人で共有できることもきっと増えることとは思います。

まずは相手のことを、趣味だけではない方向から知ることができたらいいですね。

アツくなりすぎには注意!

自分にはハッキリと趣味がある!という方、

趣味の話題に困ることはあまりないかと思います。

そこで注意していただきたいのはアツくなりすぎないということです。相手が自分の趣味に関心を示してくれた場合に、ついつい語りすぎてしまった…なんてことはありませんか?

共通した趣味の場合にはお互いに語り合うことができてとても良いことですね。

しかし、相手の知らないこととなると話は別です。

始めは興味を持って話を聞いてくれていたとしても、マニアックな話を矢継ぎ早にされてしまうと、「はあ…」「そうなんですねぇ…」と相手もどういった反応をしたらいいのかわからなくなってしまいます。

まずは相手が興味を持てるようなライトな話からしていくといいと思います。相手も反応しやすい情報だとさらに興味を持ってもらえるかと思います。

趣味が大好きという気持ちは一旦置いておいて、会話のタネであることを忘れないようにしましょう!

まとめ

自分の趣味がないという人は休日の過ごし方を参考に会話ができるようなことであれば趣味でOK!話のタネになればいいのです。気軽に考えましょう。

同じ趣味の人がいるのか不安という人は、相手の趣味に興味を持ってみることから始めてみましょう。趣味だけで相手を判断するわけではないのですから、話をつなげていこう!という気持ちで相手と楽しく会話することを心がけてみてください。

自分はバッチリ趣味がある!という方は自分の趣味の話にアツくなりすぎないように注意してくださいね。興味を持ってもらいやすい話題を考えておくこともおすすめです。

趣味の話題は話を始めるきっかけに過ぎませんが、ここで相手と話が盛り上がれば、その後の会話もスムーズですよね。皆さんの始めの話題の一助になることができれば幸いです。