こんにちは。水戸の結婚相談所マリッジ水戸です。日本の離婚率は35%前後で、様々な事情でシングルマザー、シングルファザーになられた方がいます。なられた方のなかには「生活が落ち着いたら、もう一度結婚したい」と思う方も少なくありません。今回はシングルマザー、シングルファザーの方へ向けた婚活のポイントをご紹介します。現在、婚活している方もぜひ最後まで読んでいただけたら嬉しいです!

結婚したいと思っていても、「自分が子どもを育てていく、養っていく」という意識から、もう1度異性と付き合うことや再婚に対して臆病になっていませんか?子どもがいても恋愛や婚活をしても全然OKですし、シングルマザー、シングルファザーの方が婚活をしている人数は年々増えています。

婚活をはじめる際におさえておきたいこと

1番大切なことは子どもの気持ちを考えず、婚活をすることです。「子どものために」と始めた婚活がいつの間にか自分本位の考えで婚活を進めてしまう方がいるので、気をつけてください。子どもの気持ちを優先させたうえで、婚活を始めてくださいね。

そして、婚活をするにあたって、シングルマザー、シングルファザーということをネガティブポイントだと思っていませんか?婚活をしている方のなかには「子どもがいるから相手にされない」と思い込んでしまう方が多くいます。しかし、反対にその点を魅力的だと思う方もいるということを頭に入れておいてください。そして、積極的に行動してみてください。

婚活をするうえでのポイント

①魅力を知る

シングルマザー、シングルファザーの方の魅力の1つが「強いメンタル」です。自分の力で子どもを育てていく、という覚悟があり、仕事でも少しのことでは心が折れたりしません。特に育児では自分の思い通りにならないことや突発的なアクシデントなどがあり、失敗から多くのことを学びます。子どもを育てているからこそ強いメンタルがあり、独身の方にはない魅力です。

そして「結婚に現実的」というところも大きな魅力です。特に未婚の女性は結婚に甘い期待を抱いている方が多く、いつまでも幸せでラブラブな結婚生活が待っている、キラキラした専業主婦になりたい、など夢を見すぎてしまうところがあります。しかし、シングルマザーの方は冷静に現実的に結婚生活を考えることができる点が大きなポイントです。

子どもに向ける愛情も魅力的に映り、子どもへの愛情は他人に対する心の広さや包容力として受け取られます。育児をしながら、家事と仕事をこなす姿は好意的に捉えられるでしょう。

自分にとってマイナスな点が実は強みであることを認識して婚活を進めていくと良いと思います!

②注意すること

婚活をしていて、「早くお付き合いをしたい、結婚したい」と焦ってはいけません。また、お相手の方からアプローチされても飛びつくのは辞めましょう。焦りや余裕のなさがお相手に伝わると、お相手の方から声をかけづらい状態になってしまいます。しかし、待っているだけでは成婚には繋がりません。母親・父親としてではなく、婚活の際には女性・男性として見てもらえるように、自分自身のお手入れも怠らないようにしてくださいね。外見を磨いて、余裕を持ち、笑顔でいることが大切です。

③シングルになった理由

お相手の方が最も気になるところがシングルマザー、シングルファザーになった理由ではないでしょうか。お相手の方も質問しづらい内容ですよね。「言いたいけどデリケートな内容なので話しづらい、、、」「言わなくちゃいけないけど緊張する、、、」と思う方もいると思いますが、話したいタイミングで正直に伝えてみてください。伝えたことで心の緊張がほぐれてうまくいくこともありますし、「好きならば関係ない」と言ってくれるかもしれません。一緒に過ごすために協力してくれるお相手を見つけてくださいね。

不利な点はあるの?

ご紹介してきたようにシングルマザー、シングルファザーであっても、独身者の方と変わらずに婚活を進めることができますが、独身婚活者と比べて不利な点を1つあげるとすれば「なかなか時間がとれないこと」だと思います。普段は育児、家事、仕事と大忙しのため、なかなか時間が取りにくいと思います。婚活をするとなるとお相手と会う必要があるので、子どもを預けなければいけません。しかし、今までの体験談を聞いていると時間がなくても成婚した方はたくさんいます。どのようなケースかご紹介いたします。

①シングルマザー・未婚男性の場合

お見合いからデートまで好調に進み、3ヶ月過ぎた頃に男性が「よかったらお子さんと会ってみたい」と話があり、子どもと一緒に食事に。それから、子どもも一緒にデートに出かけるようになって父親のように子どもに接してくれる姿、男性に懐いている子どもの姿をみて結婚したいと思うように。男性も本当は1人で全部こなして苦労しているのに苦労を感じさせない明るさと、前に進もうとする姿勢に惹かれて成婚。

②シングルファザー・シングルマザーの場合

シングルファザーの方は何人かの女性とお見合い、デートしたそうですが、シングルマザーの方とお付き合いをしました。お互いの子どもの年齢が近く、育児の話や生活の話など共感する点がいくつもあって1番話が盛り上がったのがお付き合いした理由。デートの際も子ども同伴で楽しみ、離婚理由もしっかり伝えてお互いに納得いくまで話し合い、成婚。

ご紹介したのは一部ですが、「結婚したい」という気持ちに正直に向き合って行動に移すことが大切だと思います。そして、今回紹介させていただいたケースですが共通ポイントがあります。

それは「結婚相談所を利用して婚活していた」ということです。結婚相談所を選んだ理由を聞いてみたところ

・結婚に向けて真剣な人と出会える

・同じ境遇の方が多く登録している

・短期間で成婚したい

・カウンセラーに色々相談できる

このような理由から結婚相談所を選んだそうです。

マリッジ水戸ではシングルマザー、シングルファザーの方も安心してご利用いただけます。さらにシングルマザーの方には「シングルマザーコース」があり、入会金なしで月会費8,000円でご利用いただけます。

迷っている方、なかなか踏み出せない方がいらっしゃいましたら、ぜひご相談ください。

まとめ

シングルマザー、シングルファザーになったことは、決して恥ずかしいことでもマイナスなことでもありません。シングルになったからこそ、様々な経験をして得たことや学んだことをこれからの生活に活かすことができます。自分の魅力をアピールして前に進むお手伝いができれば嬉しいです。