こんにちは!水戸の結婚相談所マリッジ水戸です。婚活している方は将来のパートナーになるお相手を探す際に必ず条件があると思います。「趣味が合う人」「誠実な人」「金銭感覚が合う人」など様々ですが、お相手に求める条件で、男女問わず上位にくる条件があります。どんな条件か分かりますか?

答えは「優しい人」です。外見が良かったり、収入が良かったりしても、生涯を一緒に過ごすパートナーなので優しさがないと結婚生活は成り立ちませんよね。ですから、お相手に求める条件で上位にくるのは何となく予想がつくと思います。しかし、よく使われてる「優しい人」とは具体的にどのような人のことなのか、疑問に思ったことはありませんか?

上辺だけの優しさではなく、本当の優しさとはどういうことなのか。今日は本当に優しい人の特徴を考えていきたいと思いますので、これからの婚活する際にお役に立てたら嬉しいです。

優しそうな雰囲気。。。それって上辺だけかも?

本当に優しい人の特徴を知る前に、下心があったり、気に入られるために優しくしている「見せかけの優しさ」を持つ人は少なくないことを押さえておいてください。見せかけの優しさは長続きはしないもの。付き合い始めたり、結婚後に優しさがなくなり、態度を変えてくる場合もあるので注意が必要です。では、見せかけの優しさを持つ人はどのような特徴があるのでしょうか。

①損得勘定をする

「優しくすれば自分に今後メリットがある」と思う人にだけ優しい、「自分にメリットがないと何の得にもならない」と思う人には冷たい態度をとる人は人によって態度をコロコロ変えます。本当に優しい人は誰に対しても優しい態度で接しますよね。タイプの異性から好きになってほしい、という理由で優しくしてくるかもしれません。しかし、付き合った途端に優しくなくなってしまうかもしれませんので、付き合う前に自分以外の他の人への接し方をよく見てください。

②口だけで行動が伴わない

いつも優しい言葉をかけてくれているのに、いざという時に助けてくれない。。。これは見せかけの優しさの人の特徴です。「困ったらいつでも言ってね!助けになるよ!」と口先だけで、本当に困った時はそばに居てくれなかったり、既読スルーだったりするのです。悪いように思われたくない気持ちから優しい言葉をかけますが、巻き込まれたくないので実際には行動にはしてくれません。

③見返りを求めてくる

本当の優しさを持っている人は当然、優しくしたことに対して見返りを求めてきたりしないものですが、見せかけの優しさの場合、見返りがないと不機嫌になったり、お礼に何か求めてきます。相手に何かする時に条件を付けたり、自分も何かしてしてもらおうと思うのは優しさとは言い切れませんよね。また、優しくしたことを過剰にアピールしてくる人も見返りを求めているサインかもしれませんので、注意が必要です。

④間違っていても指摘しない

間違ったことをした時、指摘や注意してあげられる人は本当に優しい人ですが、間違ったことをしても注意しない場合は本当の優しさではありません。注意することによって嫌われてしまうことを恐れているので、良くないと分かっているのに注意できないのです。相手のためになることより自分が相手から嫌われたくないことを優先しているため実は自分の都合を優先させています。

本当に優しい人の特徴

では、本当の優しさとはどういうものなのでしょうか。見せかけの優しさをご紹介しましたが、本当に優しい人は見せかけの優しさの行動や特徴とは逆の行動ができたり、特徴を持つ人です。具体的にどういうことなのか、まとめました。

①誰にでも平等

本当に優しい人は、相手が自分にとってメリットあるかどうかで態度を変えたりしません。自分の損得勘定を考えないからこそ、裏表なく誰にでも平等に接することができます。本当に優しい人は目上の人でも後輩でも分け隔てなく、同じ態度で接するので自然と周りからの信頼も厚い人が多いです。

②優しさを行動で示す

優しい言葉をかけることは簡単ですが、実際に行動で示してくれる人はどのくらいいるでしょうか。例えば、風邪をひいて高熱で困っている時に「大丈夫?良くなるといいね!」とLINEを送ることは簡単ですが、実際に薬を買って届けたり、病院まで連れて行ってくれたり、困っている時に行動で優しさを示してくれる人は本当に優しい人です。本当に優しい人は「困ったときは頼ってね」と言うとおり、実際に行動にうつしてくれます。

③相手のために注意することができる

本当に優しい人は間違ったことをした時は注意してくれます。甘やかすだけでは相手のためにならないことを理解しているため、注意することで関係が悪化する可能性もあります。しかし、それでも相手のことを思って注意することもあります。嫌われるかもしれない、という保身をせずに「ダメなことはダメ」と言える人が本当に優しい人の特徴です。仕事でも、悪い時はきちんと指導してくれる上司の方が、「自分のことを思ってくれている」と感じたことはありませんか?

④ささいなことにも感謝する

本当に優しい人は誰かが自分のために何かしてくれることを当然だと思っていません。そのため、誰かが自分のために行動してくれると、ささいなことでも嬉しく感じます。人に感謝できるのは、思いやりがあって優しい人の特徴と言えます。

⑤相手に気を遣わせない

優しくすることで、相手から「申し訳ない」と気を遣わせてしまうこともあります。本当に優しい人は優しさをアピールすることはなく、できるだけ気を遣わせないように気を配ります。感謝されることが目的ではないため、さりげない親切ができます。

まとめ

 

優しい言葉や褒め言葉ばかり言ってくれる人は、もしかしたら見せかけの優しさかもしれません。しかし、将来長い時間を過ごすパートナーは見せかけの優しさでは長続きしません。下心なく、本当に優しい人を見極めることが大切です。

婚活をしていて、希望のお相手の条件や希望をもう一度再確認したい、誰かに相談したい、と思ったことはありませんか?そんな時、経験豊富なカウンセラーに相談できたら心強いですよね。マリッジ水戸は仲人型結婚相談所なので、カウンセラー一人あたりの対応する会員様の人数が少ないのが特徴です。数多くの相談を受けたカウンセラーは解決への繋げ方や悩みの根源を一緒に探すことができます。

無料相談を受け付けておりますので、お気軽にお電話ください。無料だからと言って、無理な勧誘などは一切ありません。ご連絡お待ちしております。