こんにちは!水戸の結婚相談所マリッジ水戸です。毎日暑い日が続きますね。。。みなさんは趣味はありますか?人によって趣味は様々ですよね。アウトドア派の方はハイキングや釣り、スポーツなど外で楽しむ方もいらっしゃいますし、インドア派の方はお家でゲームやお菓子作り、DVDで映画鑑賞など、一言で趣味といっても様々です。

お付き合いしているお相手や婚活中で気になるお相手と趣味が合わない。。。こんな悩みを抱えている方は多く、趣味が違うと「お付き合いが長く続かないのでは?」と不安になってしまいます。しかし、趣味が同じでもお付き合いが上手くいくとも限りません。

大切なことは、「お相手の趣味をどう受け止めるか」です。受け止め方によって、関係をもっと充実させられます。趣味が合わないことをマイナスに考えるのではなく、プラスに考えてより深いお付き合いにしましょう。そのために、趣味が合わない時の心構えをどうしたら良いかご紹介します。

お互いの趣味が合わないことはマイナスポイントではない

趣味が合わないことから、「一緒にいても楽しくないかもしれない」「価値観も合わないかもしれない」などマイナスなことばかり思い浮かびがちです。しかし、マイナスなことばかり考えていては前に進めません。趣味が合わないことをどう捉えるかが大切です。

お互い知らない分野を教えあうということは、人間的にも成長できる素敵なチャンスになります。趣味が違うことは自分の視野を広げることができるのです。もし、お相手の趣味にチャレンジ出来るのであればチャレンジしてみてください。無理のない程度でお相手に合わせようとする心掛けは新たな発見に繋がりますよ。

また、お相手が趣味に夢中になっている時、少し寂しさを感じてしまう方もいるかもしれません。しかし、自分の好きなことに没頭できる姿は客観的に見ると魅力の一つだと感じませんか?特に趣味がなくダラダラ過ごしている人より、探究心を持って趣味の時間を楽しんでいる方が良い休日を過ごせていますよね。

マイナスに考えがちなことですが、このように考えることでプラスに捉えることもできます。「自分の趣味を理解してくれる人」がいることはとても嬉しいことです。それが自分の好きな人だったら更に嬉しくなりますよね。お相手がそれまで興味がなかったのに、自分のために一緒に楽しもうとしてくれる姿勢は、好印象になるはずです。

どんな時もプラスに考えて楽しむことができる人は異性から非常に魅力的に見えます。結婚したら困難なことや大変なことが沢山あります。将来のパートナーとしてお互いに考えているので、マイナスなことをプラスに捉える姿は婚活においてとても大切なポイントになります。趣味が合わないと落ち込むのではなく、一緒に楽しむ姿をみせることで魅力をアピールするチャンスにしましょう。

それでも。。。どうしても理解出来ない時には

「趣味を理解してあげたい!」と思っていても、どうしても理解できない場合もあります。そんな時にどう行動すれば良いでしょうか。

①否定をしない

趣味が合わない時に一番してはいけないことは、お相手の趣味を否定することです。好きなお相手から「何が楽しいか分からない」「どこが良いの?」このようなことを言われてしまったら、凄く傷つきますよね。それだけではなく、否定的な発言は自分の印象を悪くしてしまいます。理解できないと思っても、関係が悪化する原因になってしまうので、そのままの気持ちを言葉にすることはやめてください。

②理解できなくても受け入れる姿勢を持つ

いくら大好きなお相手でも、趣味や趣味にかける姿勢まで好きになる必要はありません。でも、「こんな趣味を持っているんだ」と受け入れる心掛けは必要です。大人になって夢中になる趣味は、仕事などのストレス解消や悩み事をリセットしてリフレッシュする時間でもあります。趣味を受け入れるということはお相手を尊重することにも繋がるはずですので、優しく見守ることも大切だと思います。

③自分も楽しい時間を過ごす

お相手の方が趣味の時間を楽しんでいる時は、自分も思い切り自分の趣味の時間を楽しんだり、友達と会ったりして充実した時間にしてください。一緒に過ごせないことは寂しいかもしれませんが、お互いに会っていない時間を充実させることは二人にとって良い刺激になります。会っていない時間も楽しく過ごせていると、お互いの趣味について話せたり、楽しむ姿が魅力的にみえたりするので良い関係を保つことができますよ。

お相手の方が趣味の時間を楽しんでいる間、ただ待っているだけでは時間がもったいないですし、「待っている」という気持ちは精神的なストレスになります。なので、趣味を楽しんでいる時間は自分も負けないくらい楽しく過ごしましょう。もしかしたら、楽しんでいる姿をみて向こうから自分の趣味に興味を持つかもしれません。

④我慢ばかりすることは禁物

お付き合いを始めたばかりで、趣味が合わないと感じた時「趣味も合わせてもっと好きになってもらいたい」「共通の趣味があった方が絶対に良い」このようなことを考えてしまう方もいます。確かに、好きな人と趣味も一緒だったら理想的なことです。先程もお伝えしましたが、無理のない程度でチャレンジしてみることは素敵なことだと思います。

しかし、無理は禁物です。「頑張って合わせよう」という気持ちは積み重ねると、いつか大きなストレスになってしまいます。大好きな人と一緒に楽しい時間を過ごしているはずなのに、いつしか精神的に辛い時間に。。。自分を抑えて無理をした状態は本来の自分の魅力も激減してしまいます。そして、好きな人も無理をしてまで理解してもらうことは望んでいません。必ずしも合わせる必要はありませんので、受け入れる心掛けだけ忘れないようにしましょう。

まとめ

好きな人と同じ趣味が持てることは理想的です。しかし、現実的に必ずしも趣味が一緒ということはありません。それに将来を見据えたお付き合いをしてく中で、趣味が同じことは一番重要なことではないはずです。一番大切なのは一緒にいて楽しく笑顔で過ごせるかどうかです。

趣味が違っていても、お互いを刺激しあって良い関係を築くことができればゴールに繋げることができます。受け入れ方次第で、更に良い関係になれるかもしれませんよ!