こんにちは!水戸の結婚相談所マリッジ水戸です。先日30代前半の方から「すぐにでも結婚がしたい!どうすれば良いですか?」と相談を受けました。その方は20代後半の頃は「まだ結婚は早い」と思っていたのに、社会経験を積んでいくうちに「早く結婚しなきゃ」と焦りを感じたそうです。

このブログを読んでいただいている方の中には婚活をしている方もいると思いますが、焦りを感じた経験はありますか?「結婚がしたい!」という気持ちは大切です。しかし、焦りから「急いで結婚しなくちゃ」「結婚しなくてはいけない」というような思考になってしまっていませんか?行動をおこさなくては結婚はできないので、焦る気持ちも分かりますが、まずは落ち着いて自分の気持ちを整理してみましょう。今回は結婚を焦る原因と気持ちの切り替え方をご紹介します。

焦りの原因とは?

はじめに、結婚に焦りを感じている原因を考えます。年齢や性別によって理由は様々だと思いますが、焦る理由は大きく3つ挙げられます。

①周囲からのプレッシャー

自分が「まだ結婚はいいかな」と思っていても、家族や親戚からのプレッシャーで焦ってしまうことはよくあることです。結婚適齢期を過ぎても未婚の場合、心配してお見合いや紹介を勧めてきたり、結婚相談所の資料を渡されたりすることも。。。

また、同年代の兄弟や従兄弟が結婚すれば、結婚していない人が注目されることも仕方のないことです。親戚で集まった際に、「結婚しないの?」「良い人はいるの?」と高確率で聞かれるでしょう。心配して言ってくれているのは分かりますが、集まる度に何回も言われたら、ストレスを感じてしまいますよね。このような周囲からのプレッシャーが焦る原因に繋がります。

②友人の結婚

自分の友人が一斉に結婚をし始めると、「自分だけまだ独身のまま。。。」と焦ってしまいます。最近は新型コロナウィルスの影響で結婚式に参列する機会もあまりないですが、結婚の報告ばかりで自分はまだ気配すらない場合、焦ってしまうのは当然かもしれません。

また、以前はよくお酒を飲んだり、食事に行っていたのに、結婚して子どもが生まれたりすると気軽に出かけることができなくなります。今まで通りの友人付き合いが難しく、気軽に遊べなくなると、独身の自分が取り残されたような気持ちになってしまいます。

③出産年齢

結婚するだけであれば年齢は関係ありませんが、子どもを望むなら、特に女性は出産する年齢に限界があります。現代では晩婚化が進んでいて、高齢出産する女性も多くなりました。しかし、妊娠率や子育てをする体力を考えると、「若いうちに妊娠・出産したい!」という女性が多いです。

出産年齢で焦りを感じるのは女性だけではありませんよ。子どもが成人する時の自分の年齢を考えて焦る男性も多いです。一家の大黒柱になる男性は、子どもの進学資金も考えなくてはいけません。男女ともに子どものことを考えた時、焦る気持ちが強くなる傾向があります。

焦って結婚した時の失敗例

「この人と結婚したい!」と「この人で良いから結婚したい!」は全く違う意味になります。早く結婚したいあまり、自分の気持ちや譲れない条件も妥協して結婚すると、後で取り返しがつかないことになる可能性も。。。ここでは焦っている時に読んでもらいたい、起こりうる失敗例をご紹介します。

①判断力の低下

結婚をする際、お相手への条件が誰しもあるはずです。全ての条件に当てはまるお相手と結婚できれば良いのですが、現実は理想的なお相手はなかなかいないもの。なので、多くの婚活中の方は「ここだけは譲れない!」というポイントをいくつか絞り込んでいるはずです。

しかし、結婚することに焦り、その譲れないポイントさえも無視してお相手を選んでしまうと、結婚後に必ず「こんなはずじゃなかった。。。」と後悔することになります。焦りから冷静な判断ができず、自分はもちろん、お相手の人生にも大きな影響を与えてしいますよ。

②結婚は二人だけの問題ではない

結婚するということは、自分の家とお相手の家の付き合いが始まるということを忘れてはいけません。特に長男長女の場合は、将来住む場所や親の介護等の話も当然あります。また、結納や結婚式の話も二人だけで進めてしまうと、後々お互いの家族から意見や不満の声が出てくることになります。

焦って結婚しようとすると、将来の大切なことについて話し合いが出来ません。家族間のトラブルを防ぐためにも焦りは禁物です。

焦る気持ちを抑えたい時には

焦ってはいけないと分かっていても、焦ってしまう方は気持ちをリセットすることが重要です。リセットと言っても、結婚を諦めるという意味ではありません。結婚することに固執していると、本当の自分の気持ちが分からなくなってしまいます。なので、一度自分を見つめ直す時間が必要なのです。

例えば、仕事やプライベートで目標や目的を持って取り組んでみるのはいかがでしょうか。何かに向かって真剣に取り組む姿は魅力的に見えるものです。仕事で契約件数〇件!という目標や、資格取得を目指す!という目標も良いですね。結婚以外の目標を持って動いてみると、視野が広がり、気持ちの切り替えもできます。

また、自分自身のために時間を使うこともおすすめです。焦る気持ちで生活していたので、自分自身のことが疎かになっている可能性もあります。いつもはできていない場所の掃除や習い事、ゆっくり読書等、ゆっくりとした時間を過ごすことで、気持ちにもゆとりができます。

まとめ

様々な原因により焦る気持ちが出てきてしまいます。焦りは禁物ですが、どうしても早く結婚したい気持ちがある場合は「焦らないで」と言っても抑えることが出来ないと思います。そういう時は焦る気持ちをエネルギーに変えて前向きな気持ちで結婚のために動き出しましょう。

少しでも効率良く、婚活をするのであれば結婚相談所がおすすめです。マリッジ水戸は仲人型結婚相談所なので、会員様への手厚いサポートが可能です。また、利用しやすい料金プランになっているため、効率よく低価格で婚活をすることができます。

気になった方はぜひ、お気軽にお問い合わせください!お待ちしております。