こんにちは!水戸の結婚相談所マリッジ水戸です。「婚活がなかなか上手くいかない」「思うように進展しない」という方へ、今回お伝えしたいことは「男女の習性の違い」についてです。婚活が上手くいかない原因は色々な理由がありますが、男女の習性の違いを理解している人と理解していない人では同じ内容の婚活をしていても大きな差が出てきます。

今回は男女の習性の違いについてと、それによって生じるコミュニケーションのズレについてご紹介します。女性目線でのご紹介になりますが、男性にもぜひ読んでいただきたいです。そして、婚活中でなかなか上手くいかず悩んでいる方やこれから婚活を始める方の参考になれば幸いです!

男女の脳の違い??

少し難しい話になりますが、人間の脳は右脳と左脳の2つに分かれています。右脳の役目は気持ちやイメージを伝える役割、左脳の役目は言葉や理論する役割を果たしています。そして、この右脳と左脳を繋ぐ繊維の束を脳梁(のうりょう)と言います。

脳梁は左右の脳の情報交換を促す役割を担っていますが、実はこの脳梁は男性より女性の方が太いというデータがあります。つまり、脳梁が太い女性の方が右脳と左脳がスムーズに情報交換することができるので、右脳で感じ取ったことをすぐに左脳に伝達し、言葉にすることが出来ます。

もちろん、人それぞれ違いはあるので一概に断言することはできませんが、男女の行動や考え方に違いがあるのは脳に違いがあるからかもしれません。ここでよくある習性の違いを3つご紹介します。

①同時進行が得意な女性と苦手な男性

男性は一つのことを深く掘り下げて考えることが得意な傾向にあり、一度に多くのことを考えることは苦手とされています。研究者や技術者に男性が多いのはこのような特性があるからだと言えます。対して女性は一つのことを掘り下げて考えるより、物事を幅広く考えて行動することが得意とされています。

例えば、多くの男性は同時進行が苦手なので、たくさんの家事を一度にこなすことが難しいと感じますが、女性は料理をしながら食器を洗い、片付けもこなすことができます。そんな女性からすると男性の行動を見ていてつい、口を出したくなる時もあるかもしれません。しかし、ここで「効率が良くない」「順序を考えて進めて」等と文句を言ってはいけません。

お付き合いをしていて、「もっとこうして欲しいな」と思うことがあったら、文句や否定的な言い方ではなく、「ありがとう。凄く助かる!」と褒めてから「でも、こうしたらもっと良いと思うな。」というような言い方で伝えてみてください。女性は当たり前に出来ることでも、男性は論理的に捉えて頭で理解してから行動に移すパターンが多いので、褒められてからアドバイスをもらえれば同時進行で物事を進められるようになるはずです。

②男性の返事が物足りない

お付き合いをしている男性や気になるお相手と話をしている時、返事がなかったり、黙っていたりして、「返事が物足りない」と思ったことはありませんか?一生懸命話している女性にとって、このような反応は「自分の話をちゃんと聞いてもらえていない。。。」と感じてしまう原因になります。

しかし、ここが男女の習性の大きな違いの一つです。男性は真剣に話を聞いている時、口数が少なくなる傾向があるのです。決して無視をしているわけではなく、話を聞いていないわけでもありませんので安心してください。女性同士で話をしていると、「分かる分かる!」「そうだよね。」といった共感する言葉が多く出てきますが、男性は共感の言葉がスムーズに出てきません。

このような習性の違いを理解せずに、男性を責めると男女の関係も悪くなり、婚活が上手くいかない原因に繋がります。男性はこういう習性があることを頭の隅に置いてコミュニケーションをとれば心のモヤモヤもなくなるはずです。

③女性を理解することが苦手

基本的に男性は女性を理解することが苦手です。なので男性にして欲しいことは素直に伝えましょう。よくある例が、ケンカをしている際によく使われる女性の「放っておいて!」です。「放っておいて」と言われた男性は、「本人がそう言っているし、今はそっとしておこう。」と考え、女性を一人にします。しかし、女性の「放っておいて」には反対の意味が含まれていて、実は隣にいて共感してもらいたい時の合図として言う場合があるのです。

男性は「言われたから一人にしたのに、理解できない。。。」と感じてしまいますし、女性は「本当に放っておかれて大切に思われていない。。。」と感じ、関係がこじれてしまいます。女性からすると、して欲しいことを感じ取ってもらいたい!という気持ちがあるかもしれませんが、男性は雰囲気から感じることは苦手なので、きちんと言葉で伝えるようにしてくださいね。

男性を理解して結婚に近づくには

習性が違う男性と女性が上手にコミュニケーションをとるにはどうしたら良いのでしょうか。

①男性の本能を理解する

男性の本能は「家庭を守ること」です。男性が結婚を意識し始めると、「一家の大黒柱になれるように頑張らなくては」という意識が働き、「もっと良いポジションに就きたい」「お給料がもっと貰えるようになりたい」と仕事に力を入れるようになります。しかし、そんな男性の本能を理解せずに「私と仕事どっちが大切なの?」と思ってしまう女性もいます。男性は結婚して家庭を守りたいという思いがあるから仕事を頑張っているので、その本能を理解してあげましょう。

②男性を変える努力をする

これまでお伝えしてきた通り、男性は言われた言葉をそのまま捉えてしまいます。そして、女性の心理を理解することが苦手です。言葉で伝えてもなかなか期待通りの行動をしてくれないことが多いかもしれませんが、男性も悪気があるわけではないので、怒って文句を言っても伝わりません。そんな時は具体的に説明することが大切です。「こう言った時はこうしてくれると嬉しいな」「もっとこうしてくれたら助かる」など感情的に怒るのではなく、冷静に分かりやすい言葉で説明してみてください。

まとめ

婚活をしていると様々なことがおこります。「自分のことを本当に大切に思ってくれているか不安」と悩んでしまうこともあるかと思います。しかし、男女の習性を理解してコミュニケーションをとれば上手くいく可能性がぐんと高くなります。「理解出来ない!」とそこで終わりにしてしまうことがないようにしてくださいね。

マリッジ水戸では無料相談を随時承っております。1時間程度のお時間で婚活のことや結婚相談所のシステムについてご説明させていただきます。無理な勧誘はございませんので、新しい婚活方法をお探しの方や結婚相談所について知りたい方はぜひお気軽にご連絡ください!