こんにちは!水戸の結婚相談所マリッジ水戸です。結婚願望はあるけれど、出会いがない!と悩んでいる方も多いと思います。周りの友人がどんどん結婚や出産をしている、職場で独身者が少なくなってきた、家族や親戚から結婚に関して言われる、など結婚を意識する機会が多々あるはずです。

意識するたびに「そろそろ結婚しようかな」と考えるものの、婚活は恥ずかしい、抵抗がある、ハードルが高い、と思う人が多いのが現状です。このブログを読んでくださっている方の中にも、いるかもしれません。

そこで、今回は婚活に対して恥ずかしいと思う理由と原因をまとめていきます。「どうせ理想の相手なんかいない」「今までモテたことがないから婚活をしても無理」と思っている場合、損をしている可能性も。前向きな考え方に方向転換してゴールを目指してくださいね。

婚活をすることは恥ずかしこと?

「結婚したいけれど相手がいない、出会いもない。。。」こう感じているのに婚活をしない理由の1つが、婚活をすることが恥ずかしい、という気持ちがあることです。恥ずかしいと思ってしまう原因を3つにまとめました。

①会社の人や友人に会うリスクがある

婚活をする時の不安要素として、「会社の人や友人に会ったらどうしよう。。。」という心配があります。お相手も婚活をしているので会っても恥ずかしがることはないのですが、「この間〇〇〇さん、婚活パーティーに参加してたよ」「結婚相談所に入っていくのを見た」といった噂を会社や友人グループ間で噂される心配があるので気乗りしない人が多いのです。

特に営業をしている人や受付をしていて顔が広い人は、このような理由から婚活に抵抗があると感じる傾向があります。真剣に将来のパートナーを探すことは恥ずかしいことではないのですが、あまり知られたくないと思う人は多いようです。

②焦っていると思われたくない

「このまま出会いがなくて結婚出来ないかもしれない」「子どもが欲しいから早く結婚しなきゃ!」など、婚活を始めようと思っている人は焦ってしまいがちです。しかし、焦りを知られたくないので婚活を始めようと思っていてもなかなか始めることが出来ません。焦っているとガツガツしているイメージがあるからです。「婚活=ガツガツしているようで恥ずかしい」と感じてしまうのです。

③異性をあさっていると思われたくない

婚活ではお見合いをしたからといって、進展する訳ではありません。自分の条件等に当てはまらず、気に入らなければ次の出会いを求める流れになります。将来を一緒に過ごすパートナーなので、実際に会ってみて自分が求めるお相手への条件と違うな、と思ったら次の出会いを求めるのは仕方のないことだと思います。

しかし、「人柄よりも条件で異性を見ている」「次から次へと品定めをしているみたい」と思われそうで、婚活は恥ずかしいという気持ちが動いてしまう人も多いです。

恥ずかしいだけじゃない、婚活に抵抗がある理由

婚活に抵抗がある方は、恥ずかしいという気持ちだけが原因ではありません。周りからの目を気にする一方で、自分のプライドがあるから婚活に踏み出せない方がいます。傷つくことを恐れている人や、今までモテてきた人によくある傾向です。恥ずかしいという気持ち以外にどんな理由があるのでしょうか。

①もし上手くいかなかったら。。。と考えすぎてしまう

「出会いも欲しいし、結婚もしたい。婚活で理想のお相手が見つかるのであれば、してみたい」と考える人は多いものの、「もしいい人に出会えなかったら。。。」という不安が募ってしまう人も多いです。これまでは、会社や友人関係でも異性との良い出会いがなかった、と言い訳ができますが、婚活をして同じように良い出会いがなかったら、自分に魅力がないことが原因かもしれない。と、ネガティブに捉えてしまうでしょう。

してみたい気持ちよりも、不安な気持ちの方が強くなってしまい、もし上手くいかなかった時に、傷つきたくない!と婚活を避けてしまうのです。

②今までモテてきた自分が婚活?

婚活に抵抗を感じる人は大きく2パターンあります。1つ目は先ほど紹介した、自信がない、ネガティブに考えてしまう人。もう1つは昔から異性には困ったことがない、今までモテてきた人です。今までモテてきた人は、何もしなくても、異性が寄ってきたため、異性との出会うために婚活をする、ということに抵抗があります。そのため、婚活で自分から積極的に動くということに抵抗を持つ人が多いのです。

③素敵な恋の始まりを期待している

特に女性に多い原因の1つです。婚活に抵抗を持つ人は、映画や漫画のように自然と恋の始まりの訪れを期待している人がいます。婚活でガツガツ出会いを求めるのではなく、「偶然、自然に進展していった」という展開を望みがちです。

そして、友人や同僚にパートナーとの出会いを聞かれた時に、「婚活で知り合った」とあまり言いたくないという見栄もありますよね。「婚活をしなくても、自然と出会いがやってくる!」と思いたい気持ちが、婚活に抵抗がある原因と言えます。

出会いがないと感じているのに、婚活をしないなんて損!

婚活に踏み出せない理由として、恥ずかしさやプライド等があることをご紹介しました。しかし、結婚願望があるのであれば、婚活をしないと損をする可能性があります。なぜ、損をする可能性があるのでしょうか?踏み出せない理由を逆の発想でポジティブに考えてみましょう。

①条件で探せるので時間が無駄にならない

婚活の最大のメリットは、「自分の希望する条件の異性と出会える」こと。「〇〇〇な人が良い」「職業・年齢・年収」といった自分の希望をはっきりさせた上で出会うので、ある程度、自分の希望の条件の異性に出会うことができます。また、自分の理想と少し違うかな、と思ったら、次の出会いに進むことができるので、時間の無駄がなく合理的に出会いを求めることが可能です。

②結婚を視野に入れた交際ができる

婚活をしているということは、「結婚相手を探している」ということですよね。それはもちろん、お相手の方も同じこと。なので、婚活で出会って交際をする場合、結婚を前提にしてお付き合いをすることが多く、数ヵ月後には結婚するということも十分有り得ます。

良い人がいたら、交際をして、結婚したい。という気持ちは男性も女性も同じなので、結婚までスムーズなカップルが多いのも婚活の特徴です。

③不安要素を相談できる

「婚活をしても上手くいかなかったらどうしよう。。。」とネガティブに考えてしまい、踏み出せない方は、カウンセラーに相談してみてはいかがでしょうか。婚活のもう1つのメリットが、「プロに相談できること」です。周りにはなかなか言えない恋愛や結婚に関する悩みも、カウンセラーであれば相談しやすいですよね。自分だけでは解決出来ない悩みも、カウンセラーに相談することで解決し、結婚への道が開けるかもしれません。

まとめ

婚活に恥ずかしさや抵抗を感じる理由と、発想を転換することの大切さをお伝えしました。恥ずかしい気持ちやプライドは一度捨てて、行動してみましょう。考え方次第で、あなたの人生が大きく変わるはずです。

そして、どんな婚活方法が良いか悩んでいる方へ。ぜひマリッジ水戸をご利用ください!素敵な出会いを見つけるお手伝いを精一杯させていただきます。無料の相談会も開催しておりますので、お気軽にご連絡お待ちしております。