こんにちは!水戸の結婚相談所マリッジ水戸です。寒さも本格的になりクリスマスを感じる季節になりましたね。連絡先を交換した気になるお相手を誘ってデートをしてみたいけど、「どう誘って良いか分からない。。。」と困っている方へ。
デートに誘った経験が少ない方や、過去にデートに誘って断られたことがある経験があると、デートを誘うのも臆病になってしまいます。そこで、今回は気になる異性をデートに誘う方法をご紹介します。ぜひデートに誘って、新たな一歩を踏み出しましょう!

デートに誘う時のポイントと誘う口実

デートを誘う時に気をつけたいポイントがあります。ポイントを押さえることで断られる確率も低くなりますので、チェックしてくださいね。
①初デートの時間帯は昼間
最初のデートは明るい時間を選択した方がベターです。特に女性はデート終わりの時間も明るい夕方だと安心しやすいです。お互いの仕事の都合もあるかと思いますが、出来るだけ昼間に待ち合わせをするように誘ってください。アルコールも最初のデートは避けた方が良いでしょう。
また、「車でどこかへ行きたい!」と思う方もいるかもしれませんが、最初からドライブで遠出するようなデートは敬遠されがちです。最初から長時間のデートとのも不安ですし、ドライブだと密室になるので心配になる女性もいます。ドライブデートがしたい場合は数回デートを重ねてから誘うようにしてくださいね。
➁大勢の人がいる場所をデート先にする
昼間の時間で誘うこと同様に、安心してもらうという意味で大勢の人がいる場所をデート先にすることをおすすめします。例えば、水族館や動物園、有名な神社やお寺といったデートスポットなどはいかがでしょうか。また、あまり会話が得意でない方は映画館を選ぶと良いと思います。映画を観た後は、映画の話題があるので「何を話していいか分からない。」という方も自然と話をすることが出来ます。
➂共通の趣味に関するデート
もし、自分とお相手の方に共通の趣味があれば、その趣味に関するデートも誘いやすいでしょう。共通の趣味がスポーツの場合、スポーツが出来る場所へ行ったり、食べ歩きが趣味の場合食べ歩きを一緒に楽しんだり。2人で会うことに緊張や不安があったとしても、「同じ趣味で好きなことだし良いかな。。。」と思ってもらえるかもしれません。共通の趣味に関するデートをする場合は、趣味に関する最新の情報や話題の場所といった情報をあらかじめチェックしていくと、話題にもなるのでおすすめです。
しかし、いきなりデートに誘うのは緊張するもの。デートに誘う良い口実があれば誘いやすくなりますよね。そこで、おすすめ口実をご紹介します。
①食事に誘う
食事は一番誘いやすい口実ではないでしょうか。食事はどんな人でも共通の話題に出来ますし、「美味しいイタリアンのお店知っているから」「新しくオープンしたお店へ行きたい」など理由も探しやすいです。
また、誰かと食事に行った話や、テレビやSNSで話題のお店の話をするとデートに誘う口実に結びつけることが出来ますよ。話の中で「この間テレビで放送されていたお肉が美味しそうで。。。」と話した後に、「今度一緒にどう?」と自然に話を繋げることが出来ます。
②プレゼント選びに付き合ってほしいとお願いする
職場の上司へのプレゼントや母の日のプレゼントなど、プレゼントを選ぶ際に「何をプレゼントしたらいいか分からないから、一緒選んで欲しい」と頼むこともデートの口実になります。自分で選ぶとワンパターンになってしまったり、悩んでしまって決められないこともありますよね。プレゼント選びをお願いしつつ、デートに誘えるのでこちらもオススメの口実です。
この時のポイントはあくまで家族や異性の上司など恋愛対象ではない異性を出すことです。そうすることによって、他に異性がいることを匂わせることもなく、「デート」と気張る形でもないので気軽に2人で出かけることができます。
③お土産を渡したい、お礼がしたいと誘う
「土産を渡したいから会えない?」という口実も一つの方法です。お土産を貰って気を悪くする人はいませんよね。出張のお土産や友人と温泉旅行に行った際にお土産を買っておいて、後日連絡してみましょう。また、何か教えてもらったり、何か貸してもらったりしたりしたことがある間柄なら「あの時のお礼がしたいので。。。」という理由もデートを誘う口実になりますよ。
④お相手の方が詳しいことに興味があると言ってみる
「誘う理由」の中でもお相手の方の方が詳しい、趣味にしていることを誘う理由にすると会ってもらえる確率が高くなります。お相手の方の趣味がゴルフであれば「ゴルフを初めてようと思うんだけど、練習に付き合ってくれない?」と誘ってみたり、映画鑑賞が趣味の方であれば「気になる映画があるんだけど一緒に行きませんか?」と誘ってみてください。
お相手の方も自分の趣味に関することなのでOKしやすいですし、「教えて」と言われると、頼られていることが嬉しくなります。自分も新たな趣味を見つけるチャンスになりますので、デートに誘う口実として利用するのもアリですね。

デートに誘うタイミング

どういうときに誘ったら良いかも悩ましいポイントですよね。デートに誘うベストなタイミングもお伝えします。
①お見合いや婚活パーティー参加後に家に着いたとき
初めて会った日のうちに、より印象付けるため1回目の連絡を入れます。「今日はお会いできて嬉しかったです。
話に出た〇〇に今度行きませんか?」といった短めの挨拶と会った時に話した共通の話題をメッセージに入れて送りましょう。
時間帯にもよりますが、遅い時間の場合はその場でダラダラと長いやりとりはしない方がベターです。早い時間に解散したのであれば、
当日中に会話のラリーを楽しむのも良いですね。
②電話やLINEで話が盛り上がったとき
①のように1回目の連絡を入れて、もし翌日以降も会話のラリーが続いて盛り上がったら、そのままデートの誘いを送った方がスムーズです。
自然な流れで次に会う話になれば理想ですよね!翌日でなくても、会話が盛り上がった時に誘うことがポイントです。
逆に、お相手の方から社交辞令のような雰囲気の返信なのに即デートに誘おうとすると、ガツガツした印象になってしまうので注意が必要です。
このような場合は焦らず、1回目の連絡をした翌週あたりに「そういえば。。。」とデートに誘ってみてください。その時はお相手の興味があることや
会った際に話題に出たことを踏まえて誘うことを忘れずに。

まとめ

デートの誘い方についてお伝えしてきましたが、いかがでしたでしょうか。極論を言えば、自分に興味が少しでもあればお相手の方はOKしてくれると思います。自分に興味がなさそう、興味があるのか分からないので不安。。。という方へ。心配しすぎないで思い切ってデートに誘ってみましょう。
興味がなくても、上手に誘ってデートが出来れば良いきっかけづくりになりますよね。「あまり期待してなかったけど、デートに来てみたら楽しかった。もっと話したい」と好印象を与えられるようになるかもしれません。
しかし、気持ちばかりが先走ってしまい、ガツガツしすぎると反応が悪くなってしまいます。自分のことばかりではなく、お相手の都合に合わせて思いやりを持って接することを忘れてはいけません。上手に誘ってデートが成功すれば、「脈なし」から「脈あり」へ逆転することも出来ます。なので、男性も女性もぜひ積極的に誘ってみることが
結婚へのカギになります。ぜひ、一歩踏み出してみましょう!
マリッジ水戸ではただいま無料相談会を随時開催しております。コロナウィルス感染のなか婚活が出来るのか、と不安な気持ちになっている方も多いのではないでしょうか。そんな時はぜひ、マリッジ水戸にお任せください。一緒に不安なポイントを一つ一つ解決していきましょう!お問合せお待ちしております。