こんにちは!水戸の結婚相談所マリッジ水戸です。2021年、新しい年がスタートしましたね。本年も皆さまにとって参考になるブログを更新していきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

新年を迎え、今年の目標ややりたいことを考える機会も増えますよね。「今年こそ結婚する!」という目標や「結婚に向け少しづつスタートを切りたい。」という目標を考えている方も多いはず。そこで、今回は結婚相談所で婚活をする理由についてお伝えします。

婚活アプリや婚活パーティーのCMがテレビで流れたり、動画の広告で見る機会があったり、「婚活」という言葉を聞く機会が増え、婚活が以前より身近になっているように思います。そして、婚活をする手段として街コンや婚活パーティー、マッチングアプリといった方法も様々です。

様々な婚活方法があるなかで、結婚相談所をオススメする理由。もちろんメリットだけではなく、デメリットもあるので、結婚相談所というシステムについてよく理解せず入会すると後悔してしまう可能性もあります。なので、ブログを読んでいただき、皆様に結婚相談所について知っていただけたら嬉しいです。

結婚相談所とは?

「結婚相談所という言葉は知っているけど、いったいどんなサービスなの?」と思われている方が多いと思います。結婚相談所に入会すると、結婚を希望する男女が登録をして、出会いの仲介と成婚までのサポートをしてくれる。簡単に表すとこのような内容です。

しかし、街コンやマッチングアプリのように比較的気軽に参加できるものとは違い、結婚相談所は本気で結婚するお相手を見つけたい男女が入会して登録します。そして、結婚相談所と一口で言っても大きく分けると2つのシステムがあります。

1つはデータマッチング型、もう1つは仲人型です。どんな違いがあるのか、違いをそれぞれ見ていきましょう。

①データマッチング型

データマッチング型の結婚相談所では、1人1人が年齢、身長や年収、趣味といった様々なデータを登録します。自分の希望条件とお相手のデータを照らし合わせてマッチングが行われます。カウンセラーがお相手を紹介したり、実際に会うまでをサポートをしたりしますが、マッチング後は基本的には会員同士で連絡を取り合う流れになります。

そのため、婚活中に関わる様々なサポートやアドバイスはあまりありません。会員同士をマッチングさせることがメインになるので、自分自身で動ける人、婚活意欲が高い人に向いています。大手の婚活サービス会社がこのデータマッチング型サービスを採用していて、会員数も多いので自分の条件に合ったお相手を見つけやすいことがメリットです。

②仲人型

仲人型の出会い方は紹介やデータマッチング等、相談所によって違いはありますが、データマッチング型と大きく違う点は担当者のカウンセラーがマッチングした後もお相手とやりとりしてくれるところです。他にもお見合いのセッティング、交際時のフォローやプロポーズのアドバイスもカウンセラーがしてくれるので、とても安心感があります。

婚活時の服装に関する悩みやデートに関する悩みを誰かに相談したい、1人で婚活することが不安、仕事が忙しくなかなか自分では動けない人にオススメです。また、上記のように入会から成婚までしっかりとサポートしてくれることが特徴なので、比較的スムーズに成婚まで進むことが多いです。

2つのシステムが分かったところで、入会してそこからどのような流れで成婚までいくのか、結婚相談所を利用した際の成婚までの流れをご紹介します。

①マッチングからお見合いまで

上記の通り、結婚相談所のシステムによって会員同士が直接連絡を取り合う場合とカウンセラーが間に入る場合の2つに分かれます。会員同士が直接連絡をする場合は、気になるお相手にメッセージを送ってお互いにお見合いを希望すれば連絡先を交換し、2人で場所を決めて日程調整をします。

カウンセラーが間に入る場合は、会員同士がお互いにお見合いを希望すれば日程調整や場所決めはカウンセラーが行います。お見合いにはどのような場所が適切か、服装はどうすれば良いかという不安も解消することが出来ますね。

②交際

お見合いを終えてからは、仮交際、真剣交際、プロポーズという流れが一般的です。仮交際という言葉を初めて聞いた方もいるのではないでしょうか。「仮交際」というのは、お見合いが終わってから結婚を前提にお付き合いするお相手かどうかを見極める交際のことです。仮交際と大きな特徴は複数人と交際出来ること。将来の結婚相手をすぐ決める、1人に絞ることは難しいことなので、仮交際の期間で複数人とデートをして将来の結婚相手を決める重要な期間と言えます。

「真剣交際」とは、仮交際を経て結婚を前提として交際をすることです。仮交際よりも、より結婚を意識した付き合いになり、お互いが結婚する意思が固まればプロポーズをして成婚になります。成婚が決めれば、結婚相談所を退会し、婚活終了となります。

結婚相談所を利用するメリットとデメリット

結婚相談所にはメリットもデメリットもあります。入会する前にきちんと理解しておかないと、後々後悔することになりかねません。

結婚相談所のメリット

①安心して婚活が出来る

身元や学歴等を確認できる書類の提出を登録時に義務付けて入会審査をしているため、安心して婚活をすることが出来ます。提出書類は各結婚相談所により異なりますが、運転免許証や収入証明書、独身証明書がマストなところが多いので、お相手の情報に偽りがありません。

街コンや婚活パーティーは参加に細かい審査はありませんので、お相手が出会いのために偽っている可能性も有り得ます。また、お相手に直接聞きづらい年収等の情報もあらかじめプロフィールとともに確認出来ることも大きなメリットです。

②効率良く婚活が出来る

後ほどデメリットのところでお伝えしますが、結婚相談所で婚活する際は費用が高いめ、真剣に結婚を考えている人しか登録をしていません。お互いに初めから結婚することが目的のため、結婚観や希望する結婚の時期、仕事について抵抗なく話すことが出来ます。

また、仮交際の期間は複数人とお付き合いすることが可能なので、短期間でより自分に合ったお相手を見極められ、効率良く婚活が出来ます。

③婚活のサポートがをしてくれる

仲人型の結婚相談所では、第三者の目線でカウンセラーから様々なアドバイスが受けられます。婚活をしていく中で不安や悩みはたくさん出てくるもの。そんな時、友人や上司に相談することも良いですが婚活のプロに相談することが出来たら不安や悩みが解消されますし、モチベーションを保つことも出来ます。

また、お見合いや仮交際を「お断り」することは自分では言いにくいこと。そんな時も代わりにお相手の方に伝えるのでトラブルやストレスを感じることなく婚活が出来ます。

結婚相談所のデメリット

①審査のため多くの書類を揃える手間がかかる

入会するためには審査があり、いくつかの書類の提出が必要です。メリットのところで少し触れましたが、偽りがないことをきちんと証明し、お互いが安心して婚活が出来るようにするために必要なことなのです。独身証明書、卒業証明書、収入証明書等、仕事が忙しい中で多くの書類の書類を揃えることは大変で、ここが面倒だと思う人も少なくありません。なので、必要書類を把握しておくとスムーズに進むことが出来ます。

②費用がかかる

結婚相談所は他の婚活サービスに比べると高額な費用がかかります。入会金と毎月の会費、さらに結婚相談所によってはお見合い料や成婚料も発生する場合も。婚活をする期間が長くなればなるほど、費用もどんどん増えていくので注意が必要です。しかし、短期間で結婚相手を探したい方は他の婚活サービスとは違う安心感やサポートが受けられるので効率良く婚活を進めることが出来ます。

まとめ

結婚相談所についてご紹介しました。入会から成婚までの流れやメリットデメリットを知ることで、よりうまく結婚相談所を活用出来るのではないでしょうか。本気で結婚したい気持ちがあるのなら、様々な婚活方法がある中で結婚相談所を選択肢の1つとして検討してみて下さいね。

また、結婚相談所を選ぶ際に大切なことは自分に合ったプランやサポート内容かどうかを見極めることです。相談所によってプランやサポート内容は異なりますので、ホームページやチラシを見て決めるのではなく、無料のカウンセリングや相談会に行き、実際に話を聞いてから決めることをオススメします。

マリッジ水戸は充実のサポートと利用しやすい料金プランで成婚までのお手伝いをさせていただきます。また、「株式会社日本ブライダル連盟」に加盟しているので、全国約52,000人の会員の方とマッチングが可能。出会いのチャンスが豊富でサポートもしっかりさせていただくので、きっと結婚相手が見つかるはず。

メールやLINEでの相談も可能なので、お気軽にご相談くださいね。無料の相談会も行っているので気になった方はぜひ一度直接話を聞いてみるとイメージが湧きやすいと思います。新年もスタートしました。あなたの婚活もスタートさせてみませんか?