こんにちは!水戸の結婚相談所マリッジ水戸です。好きな人がいる方や婚活中の方の多くは、好きな人や気になるお相手が自分と同じような感情を持ってくれているのか。。。と気になっているのではないでしょうか。また、なかなか関係が変わらず悩んでいませんか?

男女問わず、「素敵な人だな」「この人といると楽しい」というような感情から、態度や言葉等で好意を表すサインを出していることが多いもの。まだ、好きとは言い切れないけど、とても気になっている、もっと親しくなりたい、という気持ちの表れです。

もしかすると、好きな人が発している脈アリ行動を見過ごしているかもしれません。脈アリサインに気付くことで、その後の進展が早くなる可能性も。では、どんな行動が脈アリだと思って良いのか、具体的な例をご紹介します。

~男性編~脈アリのサイン

男性がどのような行動をしたら脈アリなのでしょうか。実は男性は女性に比べて分かりやすい行動をとる傾向があります。気になる男性の行動や会話と合わせて確認してみてくださいね。

①よく視線が合う

気になる女性がいると、つい目で追ってしまいませんか?男性は存在や行動が気になり、その行方を自然と追ってしまう行動をよくします。そのため何か視線を感じて、後ろをパッと振り向いたら視線が合うことがある場合は脈アリ行動として捉えて良いと思います。

その時、視線をすぐ逸らされてしまうかもしれませんが、それは恥ずかしいから反射的に逸らしてしまっているだけです。もし、気になる人から視線を感じた場合は目が合った瞬間に、にっこり笑ってみましょう。そうすることで自分も好意があることが相手に伝わりやすくなります。

②話題を振る

気になる人、好きな人のことはもっと知りたくなりますよね。2人で会話をしている時によく話題を振ってくれたり、よく質問をしてくる場合は、もっとあなたのことを知りたいという心理から来るもの。また、女性に比べて男性は会話を広げることが得意ではない傾向があります。それでも、会話をもっとしたい、もっと色々知りたいと出来るだけ話題を振るようになります。

会話の中で頻繁に質問をしてくることがあれば、脈アリかもしれません。話題を振られたら、自分が答えるだけでなく、相手にも質問をし返して会話のキャッチボールを繰り返してみましょう。

③小さな変化に気付く

ネイルを変えたり、髪を切ったり、他の人が気付かないような変化に気付いてくれたとすれば、常に気にして見ていた証拠です。そして、その変化に対して「そのネイルの色可愛いね」「いいね」と褒めてくれるような言葉をかけてくれたら、脈アリとみていいでしょう。

小さなことでも褒められると嬉しいですよね。もし、このような言葉をかけられた場合は、素直に「ありがとう」と喜びを伝えつつ、「気付いてくれたのは〇〇さんだけだよ。」と言ってみるのもオススメです。自分がいち早く気付くことが出来たことと、「〇〇さんだけ」という言葉に男性は優越感を感じることが出来るでしょう。

④メールやLINEの返信がマメ

男性のなかには、メールやLINEの返信を後回しにする人も多いです。既読したまま返信を忘れて、そのままスルーしてしまう男性もしばしば。しかし、自分には必ず返信をしてくれるという場合や、特に用がないのにも関わらず「今なにしてる?」とメッセージを送られたことがある場合は、自分に興味があると受け取ってOKです。

それに加えて、長文だったり、会った時にやりとりした内容をよく覚えているなあ、と感じた時は脈アリです。好きな人へのメッセージは自然と長くなりがちで、丁寧に返信をしようという思いと話題を盛り上げたいという思いから長文になるのです。

そして、今ハマっているものや気になるカフェ等、自分は何気なく話した内容でも、好きで興味のある人のことなのでしっかりと覚えているのです。

~女性編~脈アリのサイン

女性は素直に脈アリサインを伝えるタイプとそうでないタイプに分かれます。自分だけに対してその行動をしているかどうか、が見極めるコツですので、自分に対してだけサインがあるか確認してみましょう。

①声のトーンが高くなる

自分と話す時に他の人と話す時よりもトーンが高くなっていたら、脈アリサインの一つ。女性は気になる男性と話すとテンションが上がり、無意識に感情が声に表れるからです。女性はそんなに興味がない男性にも愛嬌良く接することが出来ますが、本当に気になる男性の前では声が弾んでいたり、じっと目を見て話していたりと他の男性に対する態度と比べてみると分かりやすい違いがあるはずです。

気になる女性が自分と話す時だけ声のトーンが高いと感じたら、自信を持って会話を楽しみましょう。自分も声のトーンをいつもより高くして、笑顔を忘れずに。そうすることで、「この人と話をすると安心する」と思われるでしょう。

②質問されることが多い

女性から質問をされることが多いのは、興味があり、もっと色々なことが知りたくてつい、質問が多くなってしまっている証拠。気になる男性と自分との共通点はないか、もっと接点を作りたい気持ちで一生懸命質問をしますが、会話の流れで他の男性にも多く質問をすることもあるでしょう。

そういう時は、自分の趣味や仕事の話に強い感心を持ってくれて、答えに対してさらに深く質問をしてくるかどうかが脈アリサインかそうでないかを見極めるポイントです。興味がない男性には質問しても「へーそうなんだ」というような返事で済ませるので、さらに深く質問をするようなことがありません。

③予定を聞いてくる

メールやLINE等で仕事が終わった後の予定や休日の休みの日の予定を聞いてくるのは、「予定がなければ一緒に居たい」と思っているから。「今度の休日は何か予定ある?」と聞かれたら大いに脈アリと受け取れます。どんなに鈍感な男性でも気が付くとは思いますが、これは「自分から思い切って誘いたいけど上手く誘えない。。。」という気持ちの表れです。

女性の気持ちを受け止めて、「予定ないから、どこか行こうか!」というように男性から誘ってみましょう。お互いの距離が縮まって、きっと素敵なデートになりますよ。

④嫉妬させようとしてくる

他の男性から食事の誘いを受けた、他の男性と楽しく会話している様子をわざと見せるといった、こちらが嫉妬するような行動を女性がしてきたら、気を引かせようとしている可能性が高いです。男性からすれば、なぜわざと嫉妬させるような行動をするのか理解に苦しむかもしれませんが、女性は気になる男性が嫉妬してくれれば男性が自分に興味がある、と確認するためにしているのです。

女性が嫉妬させようとしていることが分かったら、素直に「嫉妬した」と伝えると女性は嬉しいはずです。かつ、嫉妬していることを伝えることで、自分の気持ちも女性に伝わり、関係が急接近する場合もありますよ。

まとめ

ふと見せた笑顔に嬉しくなったり、何気ない言葉で傷ついたり、恋愛中は気になるお相手の行動に一喜一憂してしまいますよね。しかし、行動を気にしすぎるのは止めよう!と思っていると、脈アリ行動まで見逃してしまう可能性もありますよ。サインに気付くことが出来れば、チャンスを広げることも出来ます。

ぜひ、普段の行動やLINEで自分からも脈アリサインを出してください。好きという気持ち、特別だと思っている気持ちを態度や行動で表現して、一歩進んでみましょう。