こんにちは。水戸の結婚相談所マリッジ水戸です。婚活方法を色々探しているけど、そもそも自分が結婚したいか分からなくなってしまった。という経験はありませんか?悩みすぎてしまい、「もう、どうすれば良いか分からない。結婚したいのか分からなくなってしまった。。。」と思う人も少なくありません。

結婚したいか分からなくなってしまう理由は人によって様々ですが、今回はそう悩んでしまう理由と対処方法をご紹介します。結婚について悩んでいる方の参考になれば嬉しいです。

結婚したい理由をもう一度考えてみる

周りの友人が結婚し始め、両親や上司から「結婚しないの?」と聞かれる機会が増え、「年齢的に結婚を考え始めなきゃいけないのかな。。。」と思っていませんか?また、友人に誘われて婚活パーティーに行ってみたり、マッチングアプリに登録してみたりと、いつの間にか婚活モードになっていませんか?

このように自分の気持ちを優先せず、「なんとなく」という気持ちで結婚を意識したり、婚活したりすることが結婚したいか分からない、迷ってしまう、ということに繋がります。自分は本当に結婚がしたいのか?婚活を続ける意味はあるのか?と悩んでいる場合はまず、自分にとっての結婚の位置づけを整理してみましょう。

結婚したい理由は人によって様々だと思います。例えば、好きな人と苦楽を共にしたい、子どもが欲しい、経済的に安定する、1人が寂しい、というように、結婚したい理由は人それぞれです。そこで、自分が将来どんな生活を送りたいか=ライフビジョンを考えてみてください。

素敵なマイホームを建てたい、共働きで余裕のある暮らしがしたい、自分が将来どんな生活をしたいのかイメージすることで、結婚したい理由が明確になるはずです。それでも、やっぱり結婚したいかどうか分からない場合はそう思ってしまう理由は何なのか、を知ることも大切です。

結婚したいか分からなくなってしまう理由とは

①仕事が軌道にのっている

仕事での成績が好調だったり、これから大きなプロジェクトを任されそうだったり、仕事が順調だと結婚を考えることを一旦中止する人が多くいます。なぜなら、結婚をすることにより、今までと同じように働けなくなる可能性が高いと考えるからです。

結婚後もこれまでと同じように働き続けることは出来ますが、女性の場合は妊娠、出産、子育ての時間も必要になるので復帰しても独身の頃と同じように働くことは難しくなります。男性も最近では育児休暇を取得したり、なるべく定時に帰って子育てを一緒にしたい、という方が増えてきているので、これまで積み上げてきたキャリアが崩れてしまうかもしれないと不安になるかもしれません。

特に今の仕事が好きだったり、やりがいを感じていたりすると結婚をして失うものが大きく思えてしまい、独身のままは嫌だけど、結婚したいか分からないと思うようになります。

②生活が変わることへの不安

結婚をすると1人暮らしの生活とは違い、自分の生活ペースを保ちながら毎日を過ごすことが難しくなります。夫婦2人の共同生活を始めると、生活習慣の違いが原因でストレスを感じることも。特に1人暮らしをしてきた期間が長かった場合は、今の生活リズムを崩されたくないと不安になってしまいますよね。

好きな人と一緒ならやっていける!という気持ちよりも生活が変化することへの不安が強いので、本当に結婚していいのだろうか。と分からなくなってしまう原因になります。

③結婚に対しての不安

結婚することそのものに対して不安を感じていると、結婚について前向きに考えることは出来ません。結婚が不安に思える要素としては、義理の両親や家族と上手くやっていけるか、経済的にゆとりがない、仕事と家庭の両立がきちんと出来るか、というようなことがあげられます。そして、考えれば考えるほど不安な気持ちが大きくなり、結婚しない方が気楽で良いのかな。。。という結論に繋がります。

また、結婚している周りの人達が結婚していても幸せそうに見えないことが結婚に対してポジティブに考えることが出来ない理由かもしれません。例えば、両親が不仲で喧嘩が絶えない環境で育った経験があったり、友人が浮気をして家庭が大変なことになっていることを知ったり、「結婚生活は幸せ」とイメージしにくくなっている場合も。

④ライフビジョンが明確ではない

先ほどお伝えした通り、自分が将来どんな生活を送りたいか、ということが定まっていいないことが原因になっている可能性があります。結婚をすると決めるまでには考えておかなければいけないことがあります。理想の家庭はどんな家庭か、仕事でキャリアを積んでいきたいか、子供は欲しいか等、自分の考えや希望を明確にしておく必要があります。

そこから、その希望を実現させるためにはどうしたら良いのかを逆算していけば、結婚をしたいのか、結婚はしなくても良いのか、が分かってくるはずです。今の段階では具体的に考えることが出来ないと思うかもしれませんが、ライフビジョンを明確にしなければ、なかなかアクションを起こそうという気になりませんので、もう一度考える時間を作ってみてください。

⑤婚活がなかなか上手くいかない

婚活をしていて、思うように上手くいかず疲れてしまった方も多いと思います。婚活を頑張っても理想のお相手に出会うことが出来なかったり、理想のお相手が見つかったと思ったら断られてしまったり。このようなことが続くと、自分は結婚出来ないという気持ちになってしまうかもしれません。

婚活スタート時はすぐ良いお相手が見つかり、すぐ結婚出来ると思い描いていたのに、現実は厳しい結果に。このような理想と現実のギャップから、結婚したいか分からなくなってしまうのです。

気持ちを整理する方法

①生涯独身でも良いのかを考える

仕事やプライベートも今は充実しているかもしれません。しかし、未来の充実度について考えてみましょう。周りに結婚をせず、幸せに暮らしている人はいませんか?自由に趣味の時間を楽しんだり、仕事のキャリアを積んでいたり、独身で人生を思い切り楽しんでいると思います。

そこで、「〇〇さんも独身で楽しそうだし、自分も独身でいいや!」ときちんと考えずに決めてしまうと後悔する可能性があるので注意が必要です。このまま何十年も1人での生活を楽しめる自信がありますか?、結婚せず生きていく自分の未来を想像出来ますか?

想像出来るのであれば、結婚にこだわらなくても良いと思います。1人で生きていく未来は想像できない、老後は家族と過ごしたいと感じるのであれば、結婚を考えずに生活をしていくと後悔をすることになります。

②相談する

結婚している人、結婚していない人の両方に相談してみましょう。おそらく、それぞれポジティブな意見とネガティブな意見が出てくると思います。様々な立場の人から話を聞くことで結婚すること、しないことの現実が見えてくるはずです。

そこから、自分のライフビジョンが見えてくることも。結婚に対する曖昧な気持ちを整理して、前向きな気持ちになれるかもしれませんよ。

③婚活が上手くいっていない場合はお休みする

婚活をしていて、上手くいかず疲れてしまった。という方はこのまま婚活を続けていくと、結婚について考えることが出来なくなってしまうかもしれません。ですから、一度お休みをすることをオススメします。完全に辞めてしまううのではなく、期間を決めてお休みして下さい。

お休みをしている間は好きなことをする時間に充てましょう。仕事をバリバリこなす、新しいことにチャレンジしてみる。そうすることで、気分転換になり新たな気持ちで婚活を始めることが出来るはずです。

まとめ

結婚したいか分からなくなってしまう原因は、生活の変化に対する不安な気持ちや結婚へのネガティブなイメージ等が関係しています。また、将来どんな生活を送りたいかということが定まっていないことも原因の一つ。ライフビジョンを明確にすれば、そのためにはどんなお相手と結婚したら良いのか、どういう婚活方法をすれば良いのか、ということが分かってくるでしょう。

結婚が全てということではありませんが、出会いがないことも結婚したいか分からないということに繋がります。職場やプライベートでも出会いがないから、結婚に対する意識が低くなっているかも。。。そう感じたら、婚活サービスを上手く利用してみましょう。

様々な婚活方法がありますが、オススメは仲人型の結婚相談所です。小さなお悩みや相談もカウンセラーに相談出来るので安心ですし、婚活に関する様々な提案もしてくれ、サポートが手厚いことが魅力です。マリッジ水戸ではご利用しやすい料金プランなので安心。お見積もりもさせていただくので、無料の相談会にぜひお越し下さい。未来に向かってアクションを起こしましょう!